WinUI3アプリのウインドウを、dpiの大きなモニタに移動すると、中のUI部品は大きくなるのに、ウインドウの大きさはそのままになる

もくじ
https://tera1707.com/entry/2022/02/06/144447#WinUI3

やりたいこと

UWPやWPFのウインドウをdpi=100%のモニターから125%のモニターに移動すると、ウインドウが25%分大きくなり、中の部品も25%分大きくなって、結果いい感じに見えるのだが、WinUI3で作ったアプリで同じことをすると、中のUI部品は大きくなるのに、ウインドウの大きさはそのままになって、つぶれたように見える。

下記が、比較したときのサンプル。
(UWP/WPF/MFCとWinUI3で、ウインドウの中にボタンだけを配置したもの。)

WinUI3だけ、125%のモニターにもっていったときに、中の部品だけ大きくなって、ウインドウの大きさが変わらないので、比率が違って見える。
中の部品がもっと多いと、端にあった部品がはみ出て見えたりする。

この動きを、どうにかしてUWP/WPF/MFCと同じ動きをするようにしたい。

前提

  • VisualStudio2022 Community 17.1.4
  • WinUI3.0
  • Windows App SDK 1.0
  • 2022年5月の時点で調査実施

前置き

これでよいのかどうかははっきり言って自信がないのだが、とりあえず下記のようにすると、UWP/WPF/MFCと同じ動きをさせることはできた。

やったこと

dpiAwaredpiAwarenessの設定を「System Aware」 にする。
参考の表

具体的には、WinUI3のプロジェクトのapp.manifest<dpiAware><dpiAwareness>の値を下記のようにする。

設定名 設定値
dpiAware <dpiAware xmlns="http://schemas.microsoft.com/SMI/2005/WindowsSettings">true</dpiAware>
dpiAwareness <dpiAwareness xmlns="http://schemas.microsoft.com/SMI/2016/WindowsSettings">system</dpiAwareness>

設定を行うのは、下記のapp.manifest

これを行うと、UWPと同じ動きにできた。
(が、これでいいのか、これだけでいいのか、は現状勉強不足でわからない...)

メモ

WinUI3のプロジェクトに標準で含まれるapp.manifestは、初期状態で下記の値になっている。

  • dpiAware=true
  • dpiAwareness=PerMonitorV2, PerMonitor

試した限り、これらの値がPerMonitorやPerMonitorV2だと、100%→高dpi(125%など)のディスプレイ移動時に、winui3のウインドウが小さくなるっぽい。
(小さくなるというか、125%にあった大きさにならない)

PJ作成時、上記のマニフェストを使うように設定がされているので、掲題の動作になっている様子。

WPFでdpiAwareをPerMonitorにしたらWinUI3と同じ動きになるかも?と思い、試しにWPFでPerMonitorに設定したmanifestを設定してみたが、標準のWinUI3のような動き(ウインドウは大きくならずに中身だけ大きくなる)にはならなかった。

参考

dpiAwareの設定をする

https://docs.microsoft.com/en-us/windows/win32/hidpi/setting-the-default-dpi-awareness-for-a-process

高DPI対応の方法
と書いてはあるが、ちょっと難しい。。。

https://docs.microsoft.com/ja-jp/windows/win32/hidpi/high-dpi-desktop-application-development-on-windows